東京大学医学系研究科 国際保健政策学 東京大学 The University of Tokyo

Department of Global Health Policy

Graduate School of Medicine, The University of Tokyo




News

Paper on suicide in Japan during the COVID-19 pandemic published

新型コロナウイルス感染症流行中の日本での自殺割合の変化に関する論文がJAMA Network Openに発表されました。厚生労働省の統計データを用いた本研究では、2016−2019年と2020年で比較した場合、2020年には10月と11月に男性で、7月から11月にかけては女性で自殺率が増加していることが明らかになりました。男性では、30歳以下の男性で増加が顕著であり、この年齢層では7月から11月にかけて自殺率が増加していました。同様に、女性では、30歳以下と30~49歳で最も大きい増加が見られました。

論文(英文)はこちらをご覧ください。
日本語訳はこちらをご覧ください。

 

A paper on changes in suicide rates in Japan during COVID-19 has been published in JAMA Network Open. Using the data from the Ministry of Health, Labour and Welfare, the study found that when comparing 2016-2019 and 2020, suicide rates increased in men in October and November and in women from July to November in 2020. For males, the increase was more pronounced among men under 30, with suicide rates increasing in this age group between [...]

2020.11.11

Paper on herbivore in Japan published

日本人全体の異性との交際状況及び異性との交際への興味の有無に関する経年変化を分析した論文が医学誌Plos One に発表された。出生動向基本調査のデータを用いた本研究では、異性と交際していない18-39歳の男女の割合が1992年から2015年の間増加傾向にあるとことが分かった。30代女性の4人に1人、30代男性の3人に1人が未婚活異性と交際していなかった。また、シングルの半数は異性との交際を望んでいないと回答しており、この回答をした人たちでは男女ともに収入や学歴が低く、定職についている可能性が低いことがわかった。
論文の日本語訳はこちら

The first study assessing the proportion of young Japanese adults who are single and have lost interest in romantic relationships has been published in Plos One. In analyses using data from the National Fertility Survey, the proportion of 18-39-year-old Japanese women and men who report single had increased between 1992 and 2015, and around one in four women and one in three men in their thirties were unmarried and not in a heterosexual relationship. Half of the singles reported no interest in [...]

多言語DV相談サービスのポスター(新型コロナウイルス対策関連) Posters on Multi-language consultation services for domestic violence (COVID-19 response)

新型コロナウイルス感染症が流行し、各地域で自宅待機生活を余儀なくされる方の中に、家庭内暴力・暴言(DV)が増えている報告があります。日本政府は、従来のDV対策の相談窓口に加えて、多言語対応できる相談サービス「DV相談プラス」を設立しました(多言語対応サービス開始日:2020年5月1日)。
そのサービスを在日外国人にも広く周知するため、当教室のメンバーを含む有志により、多言語でリーフレット(A4サイズ)を制作しました。周りで被害に困っているかたがいらっしゃる場合は、是非この資料を共有ください。

各言語の資料はこちら。(2020年5月11日更新)

配布しているPDFは、日本国政府や各自治体の方針の変更や情勢の変化などに応じて内容を更新する可能性があるため、シェアや再配布の際は、必ず上記ページの最新版をご確認ください。

As many people spend more time at home in response to COVID-19, there has been an increased reporting of domestic violence. The Japanese government has set up an additional consultation support service, DV Soudan Plus, which will be available in 10 different languages starting May 1, 2020.
In order to ensure that such vital information is shared widely, volunteers from our department and others produced a user-friendly leaflet (A4 sized) on the service. The leaflet will be available in 9 [...]

> more

Seminars
2019.11.13

2019 Global Health Diplomacy Workshop

The Department of Global Health Policy is pleased to offer another Global Health Diplomacy Workshop facilitated by a selection of experts in from around the world. This is a free and open workshop, targeting those who have prior experience working in global health and who want to enhance their diplomatic and negotiation skills.

Please register at this link by November 19, 2019.

Please read the course overview for more details and contact information.

This workshop is held in collaboration with the [...]

> more

Contact